ニーイン・トゥアウトニーイン・トゥアウトという言葉を聞いたことはないだろうか?
ニーイン・トゥアウトとは、歩いているときや走っているときに字のごとく膝が内側に入って、相対的につま先が外側を向いてしまっている状態だ。
本来、歩いている際などを正面から見た時に股関節・膝関節・つま先(第2指)が一直線上になければならない。
しかし、ニーイン・トゥアウトしていると股関節・膝関節・つま先(第2指)が一直線上にないため大きな負担がかかり様々な症状を引き起こすことがある。

続きを読む