ふくらはぎの痛み

坐骨神経痛を早期に治す治療法

「足のしびれ」
「お尻から足への痛み」
「寝返りなどをするとお尻から足にかけて痛みが走る」
「椅子や車の席に座ると痛みやしびれが強くなる」
 などといった症状で悩んでいませんか?

病院で坐骨神経痛と診断されたがなかなか良くならないあなた。
安静にしていれば良くなると言われてなかなか良くならないあなた。

安静しているだけでは、坐骨神経痛は良くなりません。
むしろ、安静にしていたくても痛みのせいで安静にしていられないのではないでしょうか?
坐骨神経痛で悩まれている患者さんにお話をお伺いすると痛みのある時は体勢を変えようがなにしようが痛みが落ち着かないと言います。
でも、安心してください。
そんな坐骨神経痛の痛みも適切な治療を行えば症状が改善していきます。

もし、色々な治療を試しているのに良くならないであれば何か治療しているポイントがずれているのかもしれません。

このページでは、坐骨神経痛の正しい原因と根本的な改善をさせる治療法について紹介していきます。

続きを読む

すねの痛み!シンスプリントを最短で治す治療法

今回はシンスプリントを最短で治す治療法を紹介しよう。
シンスプリントは、完治しづらい症状とされていますがそんなことはありません。
みなさん、練習を休んで痛みが引いたから運動してみるとやっぱり痛い。そうやって、休んでは痛みが引き、練習を再開すると痛いを繰り返してしまう方が多いため完治しづらい症状といったイメージがついてしまっているのかもしれません。
このような繰り返しになってしまうのには理由があります。
それは、練習を休んでいる間にあなたのシンスプリントを引き起こしている本当の原因を改善できなかったことです。
そのため、シンスプリントを最短で治すためには安静にしているだけではなくシンスプリントを引き起こしている本当の原因をいかに早く改善出来るかが最大のポイントと言えます。

そして、シンスプリントで一番の怖いところは痛みを我慢して練習をしていると「疲労骨折」を起こしてしまう可能性があるということです。
疲労骨折を起こしてしまうと、何ヶ月も練習を休まなければいけなくなってしまいます。
そうならないためにも、シンスプリントを早期に改善するために適切な治療法をこのページで紹介します。

早速治療法を見ていこう!

続きを読む

アキレス腱に痛みが出る大きな3つの原因

「歩き始めにかかとの後ろが痛い」
「マラソンなどの長距離を走るとアキレス腱が痛い」などのかかとやアキレス腱の痛みに悩んでいませんか?
それはアキレス腱に異常をきたしているかもしれません。
ではあなたのアキレス腱はどうして痛んでしまったのでしょうか?

アキレス腱に負担がかかりアキレス腱が硬くなったからと思われたは正解です。

ではなぜアキレス腱は硬くなってしまったのでしょうか?
このなぜアキレス腱が硬くなってしまったかというのはとても大切で、アキレス腱の痛みを解消しようと思った時に、アキレス腱がなぜ硬くなったかというのがわからなければ痛みを取り除くことは出来ません。
アキレス腱が硬くなり痛む原因として、足部のアライメント異常や関節の可動域制限といったことが原因となってきます。
今回はそんなアキレス腱が痛む原因について詳しく紹介します。

続きを読む

ケガをしたときに症状を悪化させないためのRICE処置

足首を捻挫してしまった、打撲をしてしまった、肉離れをしてしまったなどケガをしてしまったときにRICE処置はしていますか?RICE処置を行わないと症状が悪化してしまいます。病院や接骨院にいくまでにRICE処置を行うことで、ケガの悪化を防ぐことができ、またケガの悪化を防ぐことが早期回復につながります。応急処置のなかでも一番大事なRICE処置というのを紹介します。

続きを読む

シンスプリントなどの症状を引き起こす!回内足・回外足とは

足部 回内足回内足や回外足という言葉を聞いたことは、あるでしょうか?
おそらく、このページをご覧になっていらっしゃるということは何かしらの痛みを伴っており回内足・回外足という言葉にたどりつかれたのかと思います。
回内足や回外足があることで、シンスプリント(すねの痛み)や膝の痛みを引き起こすことがあります。
そのため、回内足や回外足がある方は改善することが痛みの解消に繋がります。

続きを読む

すねの痛みに注意!?シンスプリントとは?

シンスプリント疼痛部位近年、東京マラソンなどの大都市型マラソン大会の増加により、国内のマラソンランナー人口は増加しています。
障害を抱えながらランニングを継続されているかたが多くいらっしゃると思います。
なかでも、ふくらはぎに痛みを感じたことはありませんか?
特に何かした覚えもないのに、徐々にふくらはぎが痛くなってきたりされていませんか?
ランナー以外の方でも、中学校や高校などで運動部に所属し毎日にように練習を行っている方もこのような痛みはありませんか?

今回お話するシンスプリントという障害は初期の痛みが軽度のため軽視されやすく、重症化すると疲労骨折してしまうこともあるので注意しなければなりません。

今回は、重症化させないための対策を紹介します。

続きを読む