野球肩の治療について

野球肩とは

「野球肩」とは別名「投球障害肩」ともいい、野球選手だけでなくオーバースローイング動作を行うスポーツ全てに起こるスポーツ障害です。
バレーボール・テニス・アメリカンフットボール・陸上のやり投げ・水泳など、様々な競技で発症する可能性があります。
「野球肩」はオーバースローイングの反復による肩関節への過度のストレスによって引き起こされます。
つまり、正しい肩の使い方ができていない場合、適切なケアができていない場合などに頻発します。

野球肩の原因

野球肩の原因は、オーバースローイングの反復のよる肩関節への過度のストレスによるものです。
過度のストレスがかかってしまう要因として、肩甲骨・胸椎の柔軟性・股関節を中心とした下肢の柔軟性などが挙げられます。
カラダ全体で腕を捻ることが出来れば、肩関節のみに加わるストレスは軽減することが出来ますが、柔軟性が低下していると肩関節に加わるストレスが増加してしまい野球肩を引き起こします。

続きを読む