足の裏の痛み

子供のかかとの痛み踵骨骨端症の治療法

お子さんがかかとを痛いと訴えてきてお困りになっていませんか?
また、病院にいったらセーバー病もしくは踵骨骨端症などと診断されて「成長期の間はうまく付き合っていくしかないよ」などと言われてしまったりしていませんか?
しかし、セーバー病(踵骨骨端症)は成長期だから成長が止まるまで痛みがなくならないわけではありません。

痛みの起こっている原因をちゃんと理解し、適切な対応とすれば痛みはなくなります。
このページでは、セーバー病(踵骨骨端症)の痛みが起こる原因から治療方法まで紹介しています。

子供のかかとの痛み踵骨骨端症の治療法

1、踵骨骨端症の症状とは?

踵骨骨端症になると、

  • かかとを押すと痛い
  • 走ると痛い
  • ジャンプすると痛い

などの症状があります。
この症状は、小学生ぐらいの子供に多く発生するため成長痛などと成長期だから仕方のない痛みと間違った認識をされてしまうことがあります。

しかし、踵骨骨端症は成長期だから必ず起こる痛みではありません。
大人になるまでにすべての人が痛くなるわけではないのです。
では、どのような原因によって痛みが発生してしまうのでしょうか?

続きを読む

マッサージするだけが治療じゃない!?足底筋膜炎の本当の治療法!

足底部「足底筋膜炎」と診断されて、どれぐらいの月日が経っただろうか?
「足の裏の筋肉が硬いからマッサージしましょう」 「負担がかかり過ぎてますから安静にしてください」 などと言われて治療しているが、全然完治しない。
という、経験をさせていませんか?

足底筋膜炎は、適切な治療を行うことで必ず完治します。
あなたの足の裏の筋肉が硬くなっている原因はしっかり把握していますか?
その根本的な原因をなくすために、マッサージ以外になにかやっていますか?
「あれ?使い過ぎだからマッサージするしかないんじゃないの?」 と、思った方は足底筋膜炎の治療が間違っているかもしれませんよ。

今回は、そんな方に足底筋膜炎を治す本当の治療方法をお教えします。 続きを読む

足の裏の痛み 足底筋膜炎(足底腱膜炎)2つのタイプに分けられる本当の原因

「足の裏が痛い」「土踏まずが痛い」「かかとが痛い」といった症状を感じて病院で診察を受けたら「足底筋膜炎」と診断された方も多いと思います。 特に思い当たる原因もないのではないでしょうか?

「使い過ぎ」の一言で原因を片付けていませんか?

「使い過ぎ」が原因であれば、「マラソンランナー」も「長時間の立ち仕事の方」も全員、足底筋膜炎でしょうか? そんなことはないと思います。

足底筋膜炎になるには、必ず原因があります。 その原因を見つけ出し、適切な治療を行うことが足底筋膜炎を治す一番の近道です。

続きを読む

受付時間:平日は夜9時30分まで受付!