足首の痛み

剥離骨折を早く治す治療法

剥離骨折は、みなさんにとても身近な骨折のひとつである。
突き指かと思ったら指を剥離骨折、ねんざをしたかと思ったら足首を剥離骨折などとちょっとしたケガかと思ったら骨折しているということはよくある。
そのため、治療をせずになかなか痛みや腫れが引かないから病院を受診したら折れていたということも少なくない。
しかし、剥離骨折も治療が遅れると骨がくっつかずに治ってしまい指が曲げづらくなってしまったり、腫れが残って治ってしまったりとのちのちに後遺症が残ってしまうことに繋がりかねない。
そうならないためにも、今回は剥離骨折を早期にしっかり治す方法を紹介しよう。

剥離骨折を早期に治す治療法

さっそく、剥離骨折を早期に治す治療法について紹介したところだが、剥離骨折について少しお話ししようかと思う。剥離骨折と言われてもどのような骨折かわからない方もいると思いますので、まずは剥離骨折についてしっかり知ろう!!

1、剥離骨折とは

骨折には、骨が二つに折れたり、ヒビが入ったり、一部分が欠け落ちたりと様々な種類があります。
今回、紹介する剥離骨折とは靭帯や筋肉の収縮によって骨の一部が剥がれ落ちてしまう骨折です。
急激な外圧が加わった場合(足首を捻る・ボールが指に当たるなど)、それに対応しようと筋肉や靭帯は伸縮しますが、あまりにも大きな力だった場合、筋肉や靭帯に繋がった一部まで損傷してしまうのです。

続きを読む

すねの痛み!シンスプリントを最短で治す治療法

今回はシンスプリントを最短で治す治療法を紹介しよう。
シンスプリントは、完治しづらい症状とされていますがそんなことはありません。
みなさん、練習を休んで痛みが引いたから運動してみるとやっぱり痛い。そうやって、休んでは痛みが引き、練習を再開すると痛いを繰り返してしまう方が多いため完治しづらい症状といったイメージがついてしまっているのかもしれません。
このような繰り返しになってしまうのには理由があります。
それは、練習を休んでいる間にあなたのシンスプリントを引き起こしている本当の原因を改善できなかったことです。
そのため、シンスプリントを最短で治すためには安静にしているだけではなくシンスプリントを引き起こしている本当の原因をいかに早く改善出来るかが最大のポイントと言えます。

そして、シンスプリントで一番の怖いところは痛みを我慢して練習をしていると「疲労骨折」を起こしてしまう可能性があるということです。
疲労骨折を起こしてしまうと、何ヶ月も練習を休まなければいけなくなってしまいます。
そうならないためにも、シンスプリントを早期に改善するために適切な治療法をこのページで紹介します。

早速治療法を見ていこう!

続きを読む

ケガをしたときに症状を悪化させないためのRICE処置

足首を捻挫してしまった、打撲をしてしまった、肉離れをしてしまったなどケガをしてしまったときにRICE処置はしていますか?RICE処置を行わないと症状が悪化してしまいます。病院や接骨院にいくまでにRICE処置を行うことで、ケガの悪化を防ぐことができ、またケガの悪化を防ぐことが早期回復につながります。応急処置のなかでも一番大事なRICE処置というのを紹介します。

続きを読む

足首捻挫を最短で治す治療法

葛飾区こばやし接骨院ではスポーツや日常生活などで足首の捻挫をしてしまった場合、一日でも早くスポーツ復帰できるように、また元通りの日常生活に戻れるように治療を行っています。
足首の捻挫は治療だけでなく、リハビリもとても重要になってきます。
葛飾区こばやし接骨院では国家資格を有したケガの専門家がスポーツや日常生活に痛みなく、安心して復帰できるように、治療からリハビリまでトータル的にサポートします!
また当院の特徴として患者さんに合わせた治療を行っています。
どうしても大会が近いなどでスポーツをやりたいときなどは、テーピングなどを行い、試合に出れるようにしたりと、できるだけ患者さんの希望に沿うように治療をしています。

続きを読む

足首の捻挫に効果的なテーピングの巻き方

足首テーピング3連

最近ではスポーツ選手などが行っていたり、薬局などで簡単に購入できるようになったことで、とても身近なテーピングですが、テーピングのメリットや正しい巻き方はご存じですか?
テーピングはケガの再発防止・痛みの軽減などのメリットもありますが、適切でないテーピングの巻き方による捻挫の悪化など、正しい巻き方が出来ていないとデメリットもあります。
そこで、今回は捻挫の中でもっとも多い内反捻挫に対するテーピングの巻き方をご紹介します。

続きを読む

捻挫をしてしまったとき早期回復に繋がる応急処置

足首応急処置3連

みなさんも、捻挫をしてしまった経験があるのではないでしょうか?
もしかしたら、このページをご覧になられているという事は、今捻挫して困られているのかもしれませんね。
そんなあなたの捻挫が早く治るように、今回は自分で行える応急処置のやり方をご説明します。
応急処置は、その後の回復期間に大きな影響を与えますのでしっかり行うことで早期回復に繋がります。

続きを読む

捻挫をするとなぜ固定が必要なの?

足首固定3連

足首捻挫や突き指などねんざをしてしまった時は、必ず固定を行った方が良いです。痛みの具合やケガの具合によって固定の強さは変わりますが、固定をまったく行わなくて良いということはありません。
では、なぜ固定が必要なのかをご説明します。

続きを読む

足首の捻挫で痛みを早期に治すための7つの方法

日常生活やスポーツをしていて、足首を1度は捻ったことがある人は多いのではないでしょうか?
足首の捻挫と聞くと、たいしたことはないと思われがちですが、しっかりとした処置をしないとその後日常生活やスポーツ活動で支障をきたすこともあります。
これから説明することを実践して、早期に元通りの生活に戻れるようになりましょう!

続きを読む

足首捻挫後に早期復帰できるおすすめの8つのリハビリ

足首リハビリ首捻挫は、誰もが一度は経験したことがあるケガではないかと思う。
特にスポーツをやっている人で大会などがすぐありテーピングを巻いて無理やり出場したことや、足首捻挫後からスポーツのパフォーマンスが低下したという経験はないだろうか?
果たして、リハビリをしっかり行えていただろうか?
この際、もう一度リハビリのやり方を見直してみてはいかがだろうか。

続きを読む

足首捻挫の症状・早期回復治療法(リハビリ)

bandage足首捻挫は、スポーツ外傷の中で最も発生頻度が多い障害です。
捻挫とは、関節周辺の軟部組織(靭帯・関節包)を損傷するものを言います。
足首捻挫の場合は、内側に捻る(内返し)ことが多く、外側の軟部組織を損傷することが多いです。
そのため、外くるぶしに痛みを感じたり・腫れたりすることが多いです。

続きを読む